スキンクリームとは

スキンクリームスキンクリームを知っていますか?いわゆる保湿クリームと呼ばれるもので、肌にうるおいをしっかりと閉じ込める基礎化粧品として親しまれています。スキンクリームは化粧水などと違い、さっぱりしておらずしっとりとしています。それゆえに、なんだかべたべたする、あとに残ってしまう、などと苦手な方がいることでも知られています。しかしながら乾燥しやすい時期には必須、スキンクリームがあれば年中しっとりとした肌でいることができます。化粧水や乳液のあとにぜひ、仕上げはスキンクリームを使ってみましょう。

スキンクリームの一番の効果はその保湿力です。あなたの肌をもちもちに保ってくれるため、自分の肌に合うものを選べば、長く愛用できるはず。スキンクリームに入っている成分はそのメーカーによっていろいろで違いますが、主にはヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷりと入っているものなどが人気です。しかし、こうしたオーソドックスなスキンクリームだけでなく、最近はシルクフィブロインのスキンクリームも評価を高めています。シルクフィブロインというのはその名にもあるとおりシルクのスキンクリームのこと。なめらかな質感は肌になじみやすく、さらに、よりしっとりと仕上げてくれます。

しかしながら、シルクのスキンクリーム?と疑問に思う方も多くいるはず。まだまだ認知度は低いですが、美容家たちの間では話題になっています。ここではさらにシルクフィブロインのスキンクリームについて解説しましょう。